プロジェクト紹介

調査研究支援プロジェクト



これまでの支援状況


2016年度の支援先


総投票数240票 総支援額789,000円

[プラン内容 PDF]

001 大阪府域におけるサシバの生息情況調査
   サシバプロジェクト in 大阪
002 カラスの好みの基準は何か
   臼木大翔(長岡技術科学大学4年)
003 モズのはやにえは、早口で鳴くための貯食物?
   西田有佑(大阪市立大学)
004 日本の鳥の今を描こう ~全国鳥類繁殖分布調査~
   バードリサーチ



2015年度の成果報告


公開準備中



2015年度の支援先


総投票数212票 総支援額646,000円

[プラン内容 PDF]

001 全寄生植物ヤッコソウの鳥による方向性種子散布の検証
   田川一希(九州大学 生態科学研究室D1)
002 カラスのレストラン!?畜産団地は食べ物がたくさん!
  ~ペリットから見るカラスの好きなメニューとは?~
   齋藤仁志
003 火の鳥 巣箱に んみゃーち!!!
   浜地 歩・植村慎吾(大阪市立大学)
004 都市近郊型オオタカの繁殖生態「特に食生態について」
   芳賀 大(名古屋大学)
005 日本の鳥の今を描こう ~全国鳥類繁殖分布調査~
   バードリサーチ



2014年度の成果報告


[成果報告 PDF]



2014年度の支援先


総投票数231票 総支援額715,000円

[プラン内容 PDF]

001 カツオドリが航行船と付随飛行する謎に迫る!
   八木光晴(長崎大学水産学部助教)
002 多摩川上流羽村堰はホオジロガモの貴重な越冬地!なぜ羽村堰なの?
   日本野鳥の会・奥多摩支部
003 クロジは富士山北麓のどこで繁殖しているのか?
   西教生
004 ヒバリ 秋のさえずり解析!?
   植村慎吾(九州大学理学部生態科学研究室4年)
005 御食事処 川鵜 ~カワウが作り出すサギ類の採食機会~
   熊田那央
006 オオタカにおける繁殖適地環境の段階的評価モデルの構築
   夏川遼生(慶応義塾大学環境情報学部2年)
007 色んな歌があるのはなぜ? サンコウチョウ雄のさえずり
   櫻井宥昌瑚・大井沙綾子
008 なぜ、モズははやにえを食べずに残しておくのか?
   西田有佑(大阪市立大学)
009 日本の鳥の今を描こう ~全国鳥類繁殖分布調査~
   バードリサーチ


調査研究支援プロジェクト成果報告会2015

ヨタカ ~夜行性鳥類の分布と生息数に迫る 北海道での挑戦~
2015年7月11日(土) モンベル品川店2Fサロン(東京都品川区)




2013年度の成果報告


[成果報告 PDF]



2013年度の支援先


総投票数194票 総支援額585,000円

[プラン内容 PDF]

001 ベトナム戦争・鳥たちの復興
   (越山洋三 学術博士・野生動物画家)
002 利根川中流域の水田等で繁殖するタマシギ分布調査計画
   (タマシギ探し隊代表 明日香治彦)
003 闇夜の湿原から聞こえる謎の声
   ~北海道のクイナ類・草原性小型サギ類の分布状況を探る~
   (松岡和樹、米田裕之、道川富美子、嘉藤慎譲、庄子信行、吉野勇太、浅利裕伸)
004 プレイバック法を用いた北海道のヨタカの広域分布調査
   (北大・農・森林 森林生態系管理学研究室 河村和洋)
005 参加型!日本全国ツバメ羽色の地域差研究
   (長谷川 克)
006 「かっこいい」パパはなぜ「デキル」パパ?
    サンコウチョウの3タイプの雄の比較
   (大井沙綾子)
007 アリスイの首振り行動の謎にせまる
   (橋間清香・加藤貴大 立教大・理・博士前期課程)
008 山地に生息するサシバの餌特性は本当に山地であることが要因なのか
   (今森達也・野中 純)


2012年度の成果報告


[成果報告 PDF]


2012年度の支援先


総投票数200票 総支援額625,000円

[プラン内容 PDF]

001 ヨタカの基礎的生態とモニタリング調査
   (野中 純)
002 かわいさと美しさの共進化-ツバメの好みの進化学-
   (長谷川 克)
003 オガサワラノスリを数え続ける-極小個体群の草の根モニタリング-
   (千葉夕佳・千葉勇人 小笠原村在住)
004 アカショウビンの越冬地を探る調査
   (星野由美子 島根県立三瓶自然館)
005 都市部小河川における護岸状況と鳥類相との関係
   (千葉大園芸 再生生態学研究室 4年 浅利悠介・博士研究員 相澤章仁)
006 「全日本鷺史」編纂
   (益子美由希 筑波大院・生物科学専攻)
007 山地に生息するサシバの生態解明調査
   (今森達也)
008 砂礫地で繁殖する鳥の生態と保全のための研究
    -イカルチドリとコチドリが好む礫サイズ-
   (バードリサーチ)


2011年度の成果報


[成果報告 PDF]  


2011年度の支援先


総投票数183票 総支援額468,800円

[プラン内容 PDF]

001 内陸のイソヒヨドリ営巣調査 (八王子・日野カワセミ会)
002 富士山北麓のソウシチョウの分布状況 (西 教生)
003 武蔵野台地に生息するカッコウ分布調査企画
   (板谷浩男、松本昇也、益子理、木本祥太ほか)
004 セグロカモメの繁殖地を探せ!
   (NPO法人行徳野鳥観察舎友の会 佐藤達夫)
005 オガサワラノスリを数え続ける-極少個体群の草の根モニタリング-
   (千葉夕佳(旧姓 加藤)・千葉勇人)
006 三番瀬周辺全体でカモは何羽?
   インターバル画像モニタリング手法の開発
   (浦安自然まるごと探検隊:松岡好美、山北剛久)
007 鳥はなぜ尾を振る?-モズが尾を振る理由を探る- (遠藤幸子)
008 日本国内におけるアリスイの繁殖生態 (加藤貴大)
009 日本国内のブッポウソウの生息数調査
   (水野聖子 岡山大学大学院生)
010 「なつみずたんぼ」における水鳥の利用状況
   (バードリサーチ・オリザネット・東大 院 農 生物多様性科学研究室)