プロジェクト紹介

調査研究支援プロジェクト


Photo by 高木慎介



バードリサーチ調査研究支援プロジェクト成果報告会 2015

ヨタカ
 ~夜行性鳥類の分布と生息数に迫る 北海道での挑戦~


日付:7月11日(土)
場所:モンベル品川店2F サロン (品川駅高輪口徒歩5分)
   アクセスについてはモンベルのホームページをご覧ください。

主催:NPO法人バードリサーチ  協賛:株式会社モンベル

参加費:
 一般:1000円
 バードリサーチ会員:500円
 モンベルクラブ会員:500円



プログラム:

14:00 開場
     ヨタカの生息環境写真の映写
     ヨタカの鳴き声の再生
14:30 開会
14:35 成果報告会開催の趣旨説明
    2011年度~2013年度に挙げられた調査研究成果の概要説明
14:50 表彰
15:00 バードリサーチ賞 受賞講演
    2013年度支援 調査研究
   「プレイバック法を用いた北海道のヨタカの広域分布調査」
    河村和洋氏
    ---------------------------------------
    北海道全土を巡り、ヨタカの生息の有無を調べ、環境要因との突き合せから、
    ヨタカの分布を推定し、北海道でなわばりを形成するオスの個体数を8万羽と
    推定した研究内容を、ヨタカの生態などを交えながらお話しいただく予定です。
    ---------------------------------------
16:00 バードリサーチより
   2011年度支援 調査研究 「なつみずたんぼ」における水鳥の利用状況」
   2014年度支援 調査研究 「日本の鳥の今を描こう ~全国鳥類繁殖分布調査~」
17:00 閉会
18:00 懇親会(品川駅周辺で4000円を予定)



申し込み:必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてください。

 当日参加も可能です。










バードリサーチ賞について
バードリサーチ賞は、調査研究支援プロジェクトで支援した調査研究プランのなかから、研究や活動の独創性、達成度、発展性、などを考慮して、優秀な成果をあげたものを表彰するものです。


-------------------------------
選考は、以下の5名の審査員によって行ないました。

上田恵介(立教大学理学部 教授)
植田睦之(特定非営利活動法人バードリサーチ 代表)
尾崎清明(公益財団法人山階鳥類研究所 副所長)
金井 裕(公益財団法人日本野鳥の会 参与)
樋口広芳(東京大学 名誉教授・慶應大学 特任教授)
※あいうえお順 敬称略
-------------------------------