季節前線ウォッチ

季節前線ウォッチ-鳥の初認と初鳴き調査-


調査結果の入力

調査の方法


対象種の飛来あるいは鳴声を聞いた日をお知らせ下さい。

  • ツバメ、カッコウ、アオバズク、オオヨシキリなどの夏鳥は、飛来を確認した日(カッコウ、アオバズクは鳴声での確認が多くなると思います)をお知らせ下さい。
  • ウグイスとヒバリは1年中いる鳥ですので、春の「初鳴き」を確認した日をお知らせ下さい。
  • ウグイスは、「ホーホケキョ」とちゃんと鳴いていた日をお知らせください。暖かい日に「ケキョ」とか「ホヶキョ」とかグチュグチュ鳴くことがありますが、そのような声を聞いた日はお知らせいただかなくて結構です。
  • カルガモはヒナをはじめて見た日をお知らせください。
  • ヒバリは秋や冬でも急に暖かくなったりすると一時的に少しだけさえずったりすることもあります。そういった場合は地上でさえずることが多いので、空を飛んでさえずっているのを確認した場合にお知らせください。
  • ツバメは家の軒先を飛び回って巣を作る場所を探すような行動をしているのを見た日を記録して下さい。上空を通過したのを見ただけの場合は記録していただかなくて結構です。
  • ジョウビタキとツグミ、ミヤマガラスは、秋にはじめて飛来を確認した日をお知らせ下さい。ヒヨドリは渡りの群れをはじめて見た日をお知らせください。
  • モズは、秋にはじめて高鳴きを確認した日をお知らせ下さい。


結果の登録方法


携帯電話からの送信もできるようになりました

 バードリサーチ会員の方はWebサービスの「身近な野鳥調査」>「季節前線ウォッチ」から入力ください。データベースで自分が入力した過去のデータを確認,修正することができるので便利です。  


 それ以外の方はメール送信フォームから入力してください。会員の方でも、Webフォームの使い方が難しく思われるときはメール送信フォームをご利用下さい。

 


 いただいた情報は、随時とりまとめを行い、ホームページ上から公開いたします。ご期待下さい。