資料

     
◯東京湾の埋め立て状況



東京オリンピック(昭和39年)後、昭和40年代ごろに埋め立てが一気に進みます。
現在は、東京湾の2割にあたる、約25,000haが埋め立てられています。

引用元:平成17年版 首都圏白書、2005、国土交通省
東京湾環境情報センターにも東京湾に関する各種の環境に関する情報が掲載されています。
◯メーリングリスト

湿地やシギチドリの保全や共生を考える場として、​
Shorebirds Stepping Stones(ショアバーズ ​ス​テッピング​ ​ストーンズ)​メーリングリストを立ち上げています。
※シギ・チドリ類の中継地が飛び石のようにつながるような​グループの​イメージです。

湿地やシギチドリに関するニュースの紹介、イベントの告知、参加報告、議論の場としてご活用いただければと思います。

登録は、シギ​・​チドリ類調査事務局で行ないますのでご登録希望の方は、​お手数ですが、​
moriya(@)bird-research.jp 宛(カッコを外す)に、お名前とご所属、メールアドレスをご連絡ください。
名簿は非公開とし、事務局のメーリングリスト管理以外の目的で使用いたしません。​

どなたでも随時入会(退会も)できますので、干潟​・湿地​やシギ​・​チドリ​類​について興味ある方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介下さい!

また入会を機会に、活動の報告を投稿していただければ​幸いです。

以下のグループに関しては、不定期にMLへ情報を提供させて頂きます。
興味を持っていただけたら幸いです。

 ・東アジア-オーストラリア地域フライウェイの情報
 ・モニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査
 ・九十九里のシロチドリ調査
 ・東京湾のシギチドリ一斉調査グループ
 ・東京湾のミヤコドリ研究会
 ・なつみずたんぼ
 ​・ヘラシギ関係

現在、シギチドリの調査関係者、行政の関係者、NPOなどの民間の自然団体、興味のある個人から構成されています。
国内における、シギチ・チドリ類や湿地について、広範な情報が集まればと考えています。


ML管理者 守屋