さえずりナビ(スマートフォン/PC用の鳴き声図鑑+記録データベース)

野鳥を探す、その場で記録する

 さえずりナビのフィールドノート(スマートフォン/PC対応)をご紹介します。フィールドノートはみんなで野鳥記録を入力して共有する仕組みです。いま、どこでどんな野鳥が見られるかを調べることや、観察した野鳥をその場でスマートフォンから入力しておき、検索、集計、ライフリストの表示などができます。


野鳥を探す

さえずりナビのWebサイトにアクセスすると、利用者の皆さんが登録した調査地が表示されています。地図がズームアウトしているとき、調査地点は統合表示されています。数字はその場所にある調査地の数です。

 

地図をズームインすると、調査地のアイコンが表示されます。二週間以内の記録がある地点は赤いアイコンになっています。 虫眼鏡アイコンをタップして、表示する種を絞り込むこともできます。

 

アイコンをクリックすると、その地点の記録一覧が表示されます。

 

任意の記録をクリックすると、観察種のリストを見ることができます。

 



野鳥を入力する

さえずりナビのWebサイトにアクセスし、画面右上のメニューからログインしてください。ログインしていると、自分の調査地が黄色いアイコンで表示されます。

調査地の登録
地図上で任意の地点で、スマートフォンでは指で長押し、PCではマウス左ボタンを2秒押し続けると、「調査地新規登録」ウインドウが表示されます。住所は自動で入力されていますが修正もできます。自分の調査地は黄色いアイコンで表示されます。

調査地の編集・削除
既存の調査地(黄色いアイコン)を長押しすると編集画面が開き、そこで修正や削除を行えます。

野鳥記録の登録
既存の調査地(黄色いアイコン)クリックかタップすると、野鳥記録の一覧画面が表示されます。

+ボタンをタップすると入力画面になるので、はじめに観察日や時間を入力してください。

「地点から検索して追加」ボタンを押すと、その地点で観察できる種の候補が表示されます。観察した種名をタップして選択してください。複数選択できます。最後に「追加」ボタンを押します。

「追加」ボタンを押すと、入力画面に種名が追加されます。

種名候補に表示されない種は、「種名から検索して追加」ボタンを押して検索します。例えば「コガモ」を検索すると、コガモとその亜種が表示されるので、コガモを選択して追加ボタンを押します。

「種一覧」から種名をタップすると、詳細な記録を入力できます。